読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり blog

日々感じたことなどを書いています。

リート REIT

究極のハイブリッド商品それがREITリートです。

 

 

REIT(リート)とは不動産投資信託のことで、Real Estate Investment Trustの頭文字をとったものです。 1960年に米国で始まり、90年代に急速に拡大しました。
福岡リートホームページよりわかりやすく説明があります。
 
J-REITは主にオフィス、住居、商業施設、物流、ホテル、ヘルスケアといったところでしょうか。

f:id:iyayo:20160602222732p:plain

 

種類と性質はこんなところでしょうか。

次の五つは投資信託協会が言うREITに投資するメリットです。

 

  1. 少ない金額で購入できる
  2. 複数の不動産への分散投資が可能
  3. 専門家により運用
  4. 換金性が高い
  5. 収益がほとんど分配される仕組み< /li>
ハードルが高かった不動産投資もREITの登場によって簡便性と流動性が出てきました。
周りでは不動産投資というと地主のイメージが強く実際そうでした。知り合いに家賃収入を得るまでの話を聞くとなかなか大変そうでした。素人には不動産の買い時なんてわかるはずもなくとんでもない買い物に発展する可能性もあります。

f:id:iyayo:20160602223024p:plain

 

管理の手間や空き室のリスクを考えると個人ましてや素人の運営・所有は現実的ではないように感じます。不動産の証券化という新しい枠組みを作ることで不動産を小口化する投資方法が考案されました。

 

東証REIT指数

REITスタート時のグラフから近年まで見ると順調だったもののリーマンショックを受け2013年頃まで低迷しそこから上がってきています。2014年の夏にはアメリカ株が史上最高値を更新しました。REITも資金の移動先として存在感が高まっています。

www.okasan-am.jp

どこの国もグラフを見ると今年の二月から右肩上がりのようです。

アメリカではトランクルームを対象としたトランクルームREITの人気が高まっています。他にも

zuuonline.com

面白いですね日本だと考えにくいですねーワラ

THE錬金術って感じです。

 

オリンピック開催で高まるREITへの期待ですが

Jリート(不動産投資信託)の見通しと今後の展望を考察[最新版]

2020年東京オリンピック開催決定で“J-REIT”に注目!! | 特集 | 楽天証券

REITの利回りの原資は賃料ですから、賃料が上がればREITの分配金も増え利回りもUPします。景気が上向きオフィスや住宅の賃料が今後も上昇を続けるならばいずれREITの投資口も上昇するでしょう。また地価が上昇すれば不動産に含み益が生じるのでREITの投資口も上昇するでしょう。ただオリンピックはだいぶ先なのと、地価が上がりすぎると、REITが資産を売却し利益を得ても、次に購入する物件が高値掴みになる恐れがあり、そのREITが成長を続けるためにも賃料の上昇が必要です。

目先の利回りやおいしい情報ばかりでなくデメリットにきちんと目を向けて投資を検討するべきです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

 
 

レオの退屈な一日

猫ブログもしています。