読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり blog

日々感じたことなどを書いています。

薬について

投資

私は頭皮が少し弱くかゆみが出やすくフケも出てしまうときがあります。

 

 
市販の薬を使ってもまったく改善されず悩んでいましたがとある薬を処方してもらったところ劇的に改善しました。ところがこの薬がなくなるとまた医師に診断してもらい処方箋を出してもらってから薬局にいくといういわゆる二度手間があります。
 

医療分業の最大の目的は薬物療法における安全性の確保です。
 
私は薬代に1000円診療代に1000円掛かってしまいどうしても診療代が無駄に思えてしまいます。

kabutan.jp

 
 
 
メリットが病院側のほうが多くデメリットが患者側のほうが多い気がします。薬を受けとるまでの時間は私がタイミングが悪いのかいつも長時間待っているような気がします。
 
高齢者は特に移動が困難な場合は薬の受け取りが大変になります。
 
最近ではメディシス日本郵便と提携し自宅まで薬を届けてくれるサービスを開始しました。これは高齢者にとっては嬉しいですね。
 
外出が困難な時や体調が優れないときはわざわざ病院に出向かなくて済むこちらのポケットドクターというサービスがいいとおもいます。まだ今年の4月から始まったばかりですがit医療という可能性が感じられます。
 
 
本日も病院に出向いたのですが月曜ということもありかなりの待ち時間を余儀なくされました。待ち時間は永遠の課題ですね。

患者の不満第1位!クリニックの待ち時間対策4選 | THE 3BEES POST

病院を変える理由としてとあるデータによりますと5位に病院の待ち時間がランキングされています。

対策などは打たれていますがどうしても限界もあります。

なぜ待ち時間が嫌かというと

 生産性」も「基準」も無い時間だからです

 

 

| 医療機関の待ち時間対策について

matome.naver.jp

今後の予約システムの整備に注目していきたいですね。

 

 

 

 
 
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

 猫ブログもしています。